雑載場

雑載:こまかな雑多な記事を載せること。また、その欄。 という意味です。
日記やら小説やら、色々な事書いていきます。……とか言いつつも最近は日記と感想くらいしか書いていません。

アニメ感想:プリキュア感想まとめ

 
※ネタバレの可能性あり
 プリキュアの感想まとめとなります。過去作は下に溜めておきます。




・トロピカル〜ジュ!プリキュア


 1話「トロピカれ!やる気全開!キュアサマー!」
 2話「まなつとローラ! どっちのダイジが一番大事?」
 3話「自分を信じて! キュートいっぱい! キュアコーラル!」
 4話「はじけるキュアパパイア! これが私の物語!」
 5話「先輩参上! 燃えろ! キュアフラミンゴ!」
 6話「今はじまる! その名は、トロピカる部!」
 7話「やってくる! 海の妖精くるるん!」
 8話「初めての部活! お弁当でトロピカっちゃえ!」
 9話「メイクは魔法? 映画でトロピカる!」
 10話「やる気重ねて! プリキュア! ミックストロピカル!!」
 11話「もりあがれ! 海辺のサンドアート!」
 12話「没収! アクアポットは校則違反!?」
 13話「ドタバタ校内放送! 響け、人魚の歌!」
 14話「おまかせ! 保育園でトロピカ先生!」
 15話「みのりがローラで、ローラがみのり!?」
 16話「魔女の罠! 囚われたローラ!」
 17話「人魚の奇跡! 変身! キュアラメール!」
 18話「歩くよ! 泳ぐよ! ローラの初登校!」
 19話「まなつパニック! 学校の七不思議!」
 20話「名探偵みのりん! 消えたメロンパン事件!」
 21話「夏休み! トロピカる部の合宿計画!」
 22話「ヒミツの大冒険! 人魚の宝を探せ!」
 23話「南乃祭り! 教えて、ローラの願いごと!」
 24話「熱血バトル! トロピカる部VS生徒会」
 25話「桜川先生パワーアップ大作戦!」


・ヒーリングっど♥プリキュア


 1話「手と手でキュン! 二人でプリキュア♥キュアグレース」
 2話「パートナー解消!? わたしじゃダメなの?」
 3話「湧き上がる想い! 変身! キュアフォンテーヌ」
 4話「カワイイ! なりたい! キュアスパークル誕生」
 5話「気まずい水族館! チグハグなわたしたち」
 6話「ママはどこラテ? おるすばん大脱走!」
 7話「大スクープ!? のどかの秘密」
 8話「とべないちゆ!? 陸上大会大ピンチ!」
 9話「ひなたのカワイイ大作戦!」
 10話「緊急お手当て! メガビョーゲンがいっぱい!?」
 11話「力を一つに! ミラクルヒーリング!」
 12話「以心伝心!? チームワーク大作戦」
 13話「辞める? 辞めない? 迷えるひなた!」
 14話「元気発見! すこやかフェスティバル!」
 15話「初めてのケンカ… すれ違うのどかとラビリン」
 16話「友情の誓い! 永遠の大樹の下で」
 17話「最高のおもてなし!? ちゆのおかみ修行」
 18話「ハートにズッキュン! ニャトランの恩返し」
 19話「ラテを守って…! 祈りの風と奇跡の少女」
 20話「つながる願い…! わたしたちキュアアース」
 21話「はじめまして! わたくし、風鈴アスミです」
 22話「ラテ逃げないで! 消える体と芽生える気持ち」
 23話「かわいいってなんですか? アスミと子犬物語」
 24話「いま行きます! お手当てを風に乗せて」
 25話「勇気を出して! とらわれのペギタン」
 26話「びっくり! アスミのラテ日記」
 27話「気球よ飛んで! アスミとラテの熱い想い」
 28話「苦しみの再来!? ダルイゼン、あなたは」
 29話「のどかのストレス? 気分転換をさがせ♪」
 30話「キャラがバラバラ? 動物園の休日」
 31話「ビョーゲンズの進化! お手当てはヒーリングっど♥アロー!」
 32話「おねえちゃんみたいに! ぼくのおかみ修行」
 33話「思い出の再会! 過去のわたしの贈りもの」
 34話「わたしがライバル!? ちゆの求めたツバサ」
 35話「手と手でトス! ボールつないで青春お手当て!」
 36話「ナターシャのゆううつ お勉強大作戦!」
 37話「季節をエンジョイ♥ ラテ様おもてなしツアー!」
 38話「女将?ハイジャン? 揺れるちゆの心!」
 39話「ついに決戦!?とびこめ!ビョーゲンキングダム!」
 40話「ひなたの後悔… 誕生!キンググアイワル」
 41話「すこやか市の危機!! 忍びよるキングの影」
 42話「のどかの選択! 守らなきゃいけないもの」
 43話「キングの進化…! 蝕まれたすこやか市」
 44話「みんなでお手当て!! すこやかな未来のために」
 45話(最終回)「おいでませ♥ ヒーリングガーデン!」


・スター☆トゥインクルプリキュア


 1話「キラやば〜☆ 宇宙に輝くキュアスター誕生!」
 2話「宇宙からのオトモダチ☆ キュアミルキー誕生!」
 3話「プリキュア解散!? スタープリンセスの力を探せ☆」
 4話「チャオ! きらめく笑顔☆ キュアソレイユ誕生!」
 5話「ヒミツの変身☆お嬢さまはキュアセレーネ!」
 6話「闇のイマジネーション!? ダークペン出現!」
 7話「ワクワク! ロケット修理大作戦☆」
 8話「宇宙へGO☆ ケンネル星はワンダフル!」
 9話「友情のリング! スタードーナツ☆」
 10話「キラッキラ☆ 惑星クマリンへようこそ! 」
 11話「輝け☆ サザンクロスの力!」
 12話「さよならララ!? 映画監督は宇宙人☆」
 13話「ララのドキドキ初登校☆」
 14話「笑顔 de パーティ! 家族のソンリッサ☆」
 15話「お宝争奪! 宇宙怪盗参上☆」
 16話「目指せ優勝☆ まどかの一矢!」
 17話「敵?味方? ブルーキャットの探しモノ☆」
 18話「つかめ新連載☆ お母さんのまんが道!」
 19話「虹の星へ☆ ブルーキャットのヒミツ!」
 20話「銀河に光る☆ キュアコスモ誕生!」
 21話「虹色のスペクトル☆ キュアコスモの力!」
 22話「おかえり、お父さん! 星奈家の七夕☆」
 23話「フワがいっぱい!? フワ☆パニック!」
 24話「ココロ溶かす! アイスノー星の演奏会☆」
 25話「満天の星まつり☆ ユニの思い出」
 26話「ナゾの侵入者!? 恐怖のパジャマパーティ☆」
 27話「海の星! 人魚になってスーイスイ☆」
 28話「燃やせハート! 職人フレアとロケット修理☆」
 29話「ただいまルン☆ 惑星サマーンのユウウツ」
 30話「ララの想いとAIのキモチ☆」
 31話「守り抜け! 最後のプリンセスのペン☆」
 32話「重なる想い☆ 新たなイマジネーションの力」
 33話「フワの決意! お手伝い大作戦☆」
 34話「つながるキモチ☆ えれなとサボテン星人!」
 35話「ひかるが生徒会長!? キラやば選挙バトル☆」
 36話「ブルーキャット再び! 虹色のココロ☆」
 37話「UMAで優勝! ハロウィン仮装コンテスト☆」
 38話「輝け! ユニの トゥインクルイマジネーション☆」
 39話「えれな大ピンチ! テンジョウ先生のワナ!」
 40話「バレちゃった!? 2年3組の宇宙人☆」
 41話「月よ輝け☆ まどかの一歩!」
 42話「笑顔の迷い、えれなの迷い。」
 43話「笑顔への想い☆ テンジョウVSえれな!」
 44話「サプラ〜イズ☆ サンタさんは宇宙人!?」
 45話「輝くキラキラ星☆ ひかるのイマジネーション!」
 46話「ダークネスト降臨! スターパレスの攻防」
 47話「フワを救え! 消えゆく宇宙と大いなる闇! 」
 48話「想いを重ねて! 闇を照らす希望の星☆」
 49話(最終回)「宇宙に描こう! ワタシだけのイマジネーション☆」


・Go!プリンセスプリキュア


※不定期更新となります。
※1〜12話までは他の作品と一緒に書いていました。
 1話:2015年2月5日までに観た物の短い感想
 2話:2015年2月12日までに観た物の短い感想
 3話:2015年2月19日までに観た物の短い感想
 4話:2015年2月26日までに観た物の短い感想
 5話:2015年3月5日までに観た物の短い感想
 6話:2015年3月12日までに観た物の短い感想
 7話:2015年3月19日までに観た物の短い感想
 8話:2015年3月26日までに観た物の短い感想
 9話:2015年4月2日までに観た物の短い感想
 10話:2015年4月9日までに観た物の短い感想
 11話:2015年4月16日までに観た物の短い感想
 12話:2015年4月23日までに観た物の短い感想
 13話「冷たい音色・・・!黒きプリンセス現る!」
 14話「大好きのカタチ!春野ファミリーの夢!」
 15話「大変身ロマ!アロマの執事試験!」
 16話「海への誓い!みなみの大切な宝物!」
 17話「まぶしすぎる!きらら、夢のランウェイ!」
 18話「絵本のヒミツ!プリンセスってなぁに?」
 19話「はっけ〜ん!寮でみつけたタカラモノ!」
 20話「カナタと再会!?いざ、ホープキングダムへ!」
 21話「想いよ届け!プリンセスVSプリンセス!」
 22話「希望の炎!その名はキュアスカーレット!」
 23話「ず〜っと一緒!私たち4人でプリンセスプリキュア!」
 24話「笑顔がカタイ?ルームメイトはプリンセス!」
 25話「はるかのおうちへ!はじめてのおとまり会!」
 26話「トワ様を救え!戦うロイヤルフェアリー!」
 27話「ガンバレゆうき!応援ひびく夏祭り!」
 28話「心は一緒!プリキュアを照らす太陽の光!」
 29話「ふしぎな女の子?受けつがれし伝説のキー!」
 30話「未来へ!チカラの結晶、プリンセスパレス!」
 31話「新学期!新たな夢と新たなる脅威!」
 32話「みなみの許嫁!?帰ってきたスーパーセレブ!」
 33話「教えてシャムール♪願い叶える幸せレッスン!」
 34話「ピンチすぎる〜!はるかのプリンセスコンテスト!」
 35話「やっと会えた…!カナタと失われた記憶!」
 36話「波立つ心…!みなみの守りたいもの!」
 37話「はるかが主役!?ハチャメチャロマンな演劇会!」
 38話「怪しいワナ…!ひとりぼっちのプリンセス!」
 映画Go!プリンセスプリキュア Go!Go!!豪華3本立て!!!
 39話「夢の花ひらく時!舞え、復活のプリンセス!」
 40話「トワの決意!空にかがやく希望の虹!」
 41話「ゆいの夢!想いはキャンバスの中に…!」
 42話「夢かプリキュアか!?輝くきららの選ぶ道!」
 43話「一番星のきらら!夢きらめくステージへ!」
 44話「湧き上がる想い!みなみの本当のキモチ!」
 45話「伝えたい想い!みなみの夢よ大海原へ!」
 46話「美しい…!?さすらうシャットと雪の城!」
 47話「花のように…!つよくやさしく美しく!」
 48話「迫る絶望…!絶体絶命のプリンセス!」
 49話「決戦ディスピア!グランプリンセス誕生!」
 50話(最終話)「はるかなる夢へ!Go!プリンセスプリキュア!」
※振り返りで見直しております。下記リンクにまとめています。
 アニメ感想:「Go!プリンセスプリキュア」を見直す。まとめ


・HUGっと!プリキュア


 1話「フレフレみんな!元気のプリキュア、キュアエール誕生!」
 2話「みんなの天使!フレフレ!キュアアンジュ!」
 3話「ごきげん?ナナメ?おでかけはぐたん!」
 4話「輝け!プリキュアスカウト大作戦!」
 5話「宙を舞え!フレフレ!キュアエトワール!」
 6話「笑顔、満開!はじめてのおしごと!」
 7話「さあやの迷い?本当にやりたいことって何?」
 8話「ほまれ脱退!?スケート王子が急接近!」
 9話「丘をこえ行こうよ!レッツ・ラ・ハイキング!」
 10話「ありえな〜い!ウエイトレスさんは大忙し!」
 11話「私がなりたいプリキュア!響け!メロディソード!」
 12話「ドキドキ!みんなでパジャマパーティー!」
 13話「転校生はフレッシュ&ミステリアス!」
 14話「はぎゅ〜!赤ちゃんスマイルめいっぱい!」
 15話「迷コンビ...?えみるとルールーのとある一日」
 16話「みんなのカリスマ!?ほまれ師匠はつらいよ」
 17話「哀しみのノイズ…さよなら、ルールー」
 18話「でこぼこコンビ!心のメロディ!」
 19話「ワクワク!憧れのランウェイデビュー!?」
 20話「キュアマシェリとキュアアムール!フレフレ!愛のプリキュア」
 21話「大暴走?えみるがなりたいプリキュア!」
 22話「ふたりの愛の歌! 届け!ツインラブギター!」
 23話「最大のピンチ!プレジデント・クライあらわる!」
 24話「元気スプラッシュ! 魅惑のナイトプール! 」
 25話「夏祭りと花火とハリーのヒミツ」
 26話「大女優に密着!さあやとおかあさん」
 27話「先生のパパ修行! こんにちは、あかちゃん!」
 28話「あのコのハートをキャッチ♡フレフレ!もぐもぐ!」
 29話「ここで決めるよ! おばあちゃんの気合のレシピ!」
 30話「世界一周へGOGO!みんなの夏休み!」
 31話「時よ、すすめ!メモリアルキュアクロック誕生!」
 32話「これって魔法?ほまれは人魚のプリンセス!」
 33話「要注意!クライアス社の採用活動!?」
 34話「名探偵ことり!お姉ちゃんを調査せよ!」
 35話「命の輝き!さあやはお医者さん?」
 36話「フレフレ!伝説のプリキュア大集合!!」
 37話「未来へ!プリキュア・オール・フォー・ユー!」
 38話「幸せチャージ!ハッピーハロウィン!」
 39話「明日のために…!みんなでトゥモロー!」
 40話「ルールーのパパ!?アムール、それは…」
 41話「えみるの夢、ソウルがシャウトするのです!」
 42話「エールの交換!これが私の応援だ!!」
 43話「輝く星の恋心。ほまれのスタート。」
 44話「夢と決断の旅へ!さあやの大冒険!」
 45話「みんなでHUGっと!メリークリスマス☆」
 46話「クライ、ふたたび!永遠に咲く理想のはな」
 47話「最終決戦!みんなの明日を取り戻す!」
 48話「なんでもできる!なんでもなれる!フレフレわたし!」
 49話(最終回)「輝く未来を抱きしめて」
 アニメ雑記:ハグプリとプリアラの総括
 アニメ感想:歴史秘話プリキュアヒストリア


・キラキラ☆プリキュアアラモード


 1話「大好きたっぷり!キュアホイップできあがり!」
 2話「小さな天才キュアカスタード!」
 3話「叫べライオン!キュアジェラート!」
 4話「3人そろってレッツ・ラ・まぜまぜ!」
 5話「きまぐれお姉さまはキュアマカロン!」
 6話「これってラブ!?華麗なるキュアショコラ!」
 7話「ペコリン、ドーナツ作るペコ〜!」
 8話「キラパティ オープン…できません!」
 9話「キラパティがあなたの恋、叶えます!」
 10話「ゆかりVSあきら!嵐を呼ぶおつかい!」
 11話「決戦!プリキュアVSガミー集団!」
 12話「敵は…モテモテ転校生!?」
 13話「ムリムリ!ひまり、まさかのデビュー!」
 14話「お嬢さまロックンロール!」
 15話「愛ゆえに!怒りのキュアショコラ!」
 16話「キケンな急接近!ゆかりとリオ!」
 17話「最後の実験!変身できないキュアホイップ!」
 18話「ウワサの主は強敵ビブリー!」
 19話「天才パティシエ!キラ星シエル!」
 20話「憧れまぜまぜ!いちかとシエル!」
 21話「なんですと〜!?明かされるシエルの正体!」
 22話「やめてジュリオ!憎しみのキラキラル!」
 23話「翔べ!虹色ペガサス、キュアパルフェ!」
 24話「転校生は妖精キラリン!?」
 25話「電撃結婚!?プリンセスゆかり!」
 26話「海だ!夏だ!キラパティ漂流記!」
 27話「アツ〜いライブバトル!あおいVSミサキ!」
 28話「ふくらめ!ひまりのスイーツ大実験!」
 29話「大ピンチ!闇に染まったキュアマカロン!」
 30話「狙われた学園祭!ショコラ・イン・ワンダーランド!」
 31話「涙はガマン!いちか笑顔の理由!」
 32話「キラッと輝け6つの個性!キラキラルクリーマー!」
 33話「スイーツがキケン!?復活、闇のアニマル!」
 34話「小さな大決闘!ねこゆかりVS妖精キラリン!」
 35話「デコボコぴったり!ひまりとあおい!」
 36話「いちかとあきら!いちご坂大運動会!」
 37話「サリュー!シエル、フランスへ去るぅー!?」
 38話「ペコリン 人間になっちゃったペコ〜! 」
 39話「しょんな〜!プリキュアの敵はいちご坂!?」
 40話「レッツ・ラ・おきがえ!スイーツキャッスルできあがり!」
 41話「夢はキラ☆ピカ無限大!」
 42話「歌えWOW!あおいラストソング!」
 43話「かくし味は勇気です!ひまりの未来レシピ!」
 44話「雪に秘めた想い!愛をさけべ、あきら!」
 45話「さよならゆかり!トキメキ☆スイーツクリスマス!」
 46話「ノワール大決戦!笑顔の消えたバースデー!」
 47話「大好きをとりもどせ!キュアペコリンできあがり!」
 48話「さいごの戦い!世界まるごとレッツ・ラ・まぜまぜ!」
 49話(最終話)「 大好きの先へ!ホイップ・ステップ・ジャーンプ!」
 映画プリキュアドリームスターズ!
 映画キラキラ☆プリキュアアラモード パリッと!想い出のミルフィーユ!
 雑記:プリアラを見る際の「楽しさ」について


・魔法つかいプリキュア!


※酷評記事です。
 1話「出会いはミラクルでマジカル!魔法のプリキュア誕生!」
 2話「ワクワクの魔法学校へ!校長先生はどこ!?」
 3話「魔法商店街でショッピング!目覚めるルビーの力!」
 4話「魔法の授業スタート!ふしぎなちょうちょを探せ!」
 5話「氷の島ですれ違い!?魔法がつなぐ友情!」
 6話「特訓!魔法の杖!先生はリコのお姉ちゃん!?」
 7話「人魚の里の魔法!よみがえるサファイアの想い!」
 8話「魔法のほうきでGO!ペガサス親子を救え!」
 9話「さよなら魔法界!?みらいとリコの最終テスト!」
 10話「ただいま!ナシマホウ界!ってリコはどこ?」
 11話「モフルンの初登校?ワクワクのトパーズをゲットモフ!」
 12話「満天の星空とみらいの思い出」
 13話「たのしいBBQ!幸せたくさんみ〜つけた!」
 14話「みんな花マル!テスト大作戦!」
 15話「ハチャメチャ大混乱!はーちゃん七変化!」
 16話「久しぶりっ!補習メイトがやってきた!」
 17話「水晶さん教えて!おばあちゃんの思い出の人」
 18話「魔法界再び!リンクルストーンを取り返せ!」
 19話「探検&冒険!魔法のとびらのナゾ!」
 20話「ドタバタでヤバスギ!魔法界に生まれたエメラルド!」
 21話「STOP!闇の魔法!プリキュアVSドクロクシー!」
 22話「芽生える新たな伝説!キュアフェリーチェ誕生!」
 23話「これからもよろしく!おかえり、はーちゃん!」
 24話「ワクワクリフォーム!はーちゃんのお部屋づくり!」
 25話「夏だ!海だ!大はしゃぎ!かき氷が食べた〜いっ!」
 26話「想いはみんな一緒!はーちゃんのクッキー」
 27話「Let'sエンジョイ!魔法学校の夏休み!」
 28話「魔法界の夏祭り!花火よ、たかくあがれ!」
 29話「新たな魔法の物語!主役はモフデレラ!?」
 30話「魔法の自由研究!が、終わらな〜い!!」
 31話「結晶する想い!虹色のアレキサンドライト!!」
 32話「ワクワクいっぱい!はーちゃんの学校生活!」
 33話「すれ違う想い!父と娘のビミョ〜な1日!」
 34話「ドキドキ!初恋の味はイチゴメロンパン!?」
 35話「生徒会総選挙!リコに清き一票を!」
 36話「みらいとモフルン、ときどきチクルン!って誰!?」
 37話「魔法が決め手?冷凍みかんのレシピ!」
 38話「甘い?甘くない?魔法のかぼちゃ祭り!」
 39話「今日はハロウィン!み〜んな笑顔になぁれ!」
 40話「愛情いっぱいのおめでとう!リコの誕生日!」
 41話「ジュエリーな毎日!魔法学校へ放課後留学!」
 42話「チクルンにとどけ!想いをのせた魔法のプリン!」
 43話「いざ妖精の里へ!あかされる魔法界のヒミツ!」
 44話「モフルン大奮闘!みんな子供になっちゃった!?」
 45話「想いは時を超えて…!友情のかたち!」
 46話「魔法のクリスマス!みらい、サンタになる!?」
 47話「それぞれの願い!明日はどっちだー?」
 48話「終わりなき混沌!デウスマストの世界!!」
 49話「さよなら…魔法つかい!奇跡の魔法よ、もう一度!」
 50話(最終話)「キュアップ・ラパパ!未来もいい日になあれ!!」
 映画プリキュアオールスターズ みんなで歌う 奇跡の魔法!
 映画魔法つかいプリキュア!奇跡の変身!キュアモフルン!
※考察という名の雑文
 魔法つかいプリキュア!について思うことを雑記
 Febri Vol.36の「魔法つかいプリキュア!」インタビューを読みました。+思うところの雑記
 まほプリ最終回を終えて、色々と思っていたこと
 まほプリ特集(2017年1月のアニメージュ増刊号)について雑記
 中途挫折:まほプリ特集(2017年1月のアニメージュ増刊号)の再録記事について雑記


・スイートプリキュア♪


 1話「ニャプニャプ〜!スイートプリキュア誕生ニャ♪」
 2話「ガガ〜ン!早くもプリキュア解散の危機ニャ!」
 3話「ジャジャ〜ン!響は音楽嫌いニャ?」
 4話「モグモグ!奏が見せる気合のレシピニャ♪」
 5話「ドタバタ!テレビレポーターに挑戦だニャ♪」
 6話「ガミガミ!お説教が生んだミラクルベルティエニャ♪」
 7話「テッテケテ〜!音吉さんの秘密に迫るニャ♪」
 8話「チャララ〜ン!セイレーンのニセ親友大作戦ニャ!」
 9話「ハニャニャ?奏に足りないものって何ニャ?」
 10話「ウッホッホー!響先生、幼稚園で大奮闘ニャ♪」
 11話「ギョギョギョ!謎のプリキュア現るニャ!」
 12話「リンリーン♪キュアミューズのこと教えてニャ!」
 13話「ムムム〜ン!セイレーンとハミィの秘密ニャ♪」
 14話「アワワワ〜!ミューズ対ミューズ、本物はどっちニャ?」
 15話「メロメロ〜!奏のラッキースプーンニャ♪」
 16話「ピンポーン!交換ステイでベストフレンドニャ♪」
 17話「ウルルン!ママはいつでも子供の味方なのニャ♪」
 18話「フワワ〜ン!音符集めも楽じゃないニャ!」
 19話「グニャグニャ〜!プリキュアに変身できないニャ!」
 20話「アアアア〜♪セイレーン、最後の作戦ニャ!」
 21話「ドックン!奇跡のプリキュア誕生ニャ!!」
 22話「 ララー♪魂の調べ、その名はキュアビートニャ!!」
 23話「ザザ〜ン!涙は世界で一番ちいさな海ニャ!」
 24話「サンサン!お砂のハミィで友情の完成ニャ!」
 25話「ヒュ〜ドロ〜!エレンの弱点見〜つけたニャ!」
 26話「ピポパポ♪フェアリートーンの大冒険ニャ♪」
 27話「カチッカチッ!30分で世界を救うニャ!」
 28話「ドキドキ!エレン初めての学校生活ニャ!」
 29話「ハラハラ!メイジャーランドで宝探しニャ♪」
 30話「ワオーン!ヒーリングチェストの不思議ニャ!」
 31話「ワンツー!プリキュアキャンプでパワーアップニャ!」
 32話「オロオロ〜!ヒーリングチェストが盗まれたニャ!」
 33話「ホワワ〜ン!みんなの夢はプリキュアの力ニャ!」
 34話「ズドド〜ン!メフィストがやって来ちゃったニャ!」
 35話「ジャキーン!遂にミューズが仮面をとったニャ!」
 36話「キラキラーン!心に届け、ミューズの想いニャ!」
 37話「ワクワク!ハロウィンでみんな変身ニャ!」
 38話「パチパチパチ♪不思議な出会いが新たな始まりニャ!」
 39話「フギャー!音符がぜーんぶ消えちゃったニャ!」
 40話「ルルル〜!雨音は女神の調べニャ!」
 41話「ファファ〜♪最後の音符はぜったい渡さないニャ!」
 42話「ピコンピコン!狙われたキュアモジューレニャ!」
 43話「シクシク……不幸のメロディが完成しちゃったニャ!」
 44話「ドレラド〜♪聖なる夜に生まれた奇跡ニャ!」
 45話「ブォ〜ン♪ノイズの好きにはさせないニャ!」
 46話「ズゴーン!プリキュア最後の戦いニャ!」
 47話「ピカーン! みんなで奏でる希望の組曲ニャ!」
 48話(最終回)「ラララ〜♪ 世界に響け、幸福のメロディニャ!」

アニメ感想:トロピカル〜ジュ!プリキュア 25話「桜川先生パワーアップ大作戦!」

 
※ネタバレあり。
 楽しんで視聴するのが方針ですが、もしもできなかったらごめんなさいと言った形。
 過去作のことも触れる方針。ネタバレを含むので未視聴の方はご注意いただけると幸いです。
 記憶違いをしていることもあるので、その時はご指摘ください。訂正させていただきます。





1.率直な感想


 肩の力を抜いて見られる内容だった感じ。どうせ辞めさせられるはずがないとわかる、そう言う予定調和も大事なように思います。
 でも、いつかは継ぐかを考えるときが来るのだろうなと、そんなことは思いました。


2.詳しい感想


 りんご畑は最初、切ったりんごの映像だけ見せられただけで言われたので、ちょっと戸惑いました。
 みのりが推理したのですね。
 アイドル仲間が手伝ってくれているという発言からも、歳だから引退という言葉も、冗談だったと言うことなのでしょう。それか心配させまいと言っているか。
 ただ、冒頭にも書いているし、先生も言及しているとおり、いつかは考えなければならないことなのですよね。そこは考えるだけで良くて、はっきり描く必要は無いものなのですけれども。

 乗り込んできたのはエルダですが、夏休みボケをしていたためヌメリーも同伴。まなつたちも授業参観だったため、ヌメリーが母親としてリトルエルダを授業参観していたと言うことですね。

 お便所と中学生女子たちに言わせる勇気。さんごが私も、の一言で済ませているのは、そういうことである。まなつとローラ二人に、危機的状況とは言え恥じらいが足らない。
 しかしあの後ゼッタイヤラネーダを倒して一件落着して、彼女たちはどのように戻ったのだろうと思いました。普通にトイレを済ませた形にしたのでしょうか。まあ、描いたら可哀想な部分だけど。

 冒頭にも書きましたが、予定調和そのもののような内容だったという感じ。
 ドジで忘れっぽい先生だけど、みんなに慕われて助けてもらえる素敵な先生。そのことを親もわかってくれていた。そういうことですね。ちゃんとそこがわかるように、父親が見ている場面では必ず、まなつだけでなく他の生徒たちも彼女をフォローしています。
 案外、こういう先生の方が慕われるのかなとか、そんなことを思った次第。後、恐らく以前描かれていたのでしょうけど、英語の先生だったんですね。
 そして何故、猫をあやす動画がプロジェクターで流れるようなことになったのか……。アレの撮影者は誰だったのだろう。恋人がいる、とか? まあ気にする部分ではないのでしょう。

 次回は50年に一度の流星群を見るようです。確かにローラはいつも海の底にいたわけですから知らないでしょう。果たして。


3.気になった箇所メモ


 アイキャッチは全員集合。名乗り口上はいいとこ見せたい。やる気パワーの色はなし。エンディング開始はキュアコーラル。
 またみてねがアニメーションになっていた。キュアサマーがマジックでそれを書いて、鼻の下を擦ったら髭になってしまって、それをキュアラメールが笑うという微笑ましい映像だった。

 桜川先生の抜けているところを見ると、マジで前回まなつたちが知らなかったのは彼女が伝えるのを忘れていたためではないかと思った。まなつたちも気にしていないのだから、それで良いのだろう。

 基本的にまなつたちはやる気が奪われてから駆けつけるという構図が多いことに気付いた。
 奪われたのなら、取り返すと言うことを優先しなければいけないという状況が努めて作られているように感じる。




トロピカル~ジュ! プリキュア 【Blu-ray】vol.1

 ※上記以外の物でも良いので、リンク先より何か買っていただけると励みになります。



過去感想は下記より
アニメ感想:プリキュア感想まとめ

2021年10月18日の雑記

 月木金が外出。色々と目標を決めるような形だった。疲れた。
 18日の方は休み、休めなかった奴の代わり。17日には映画、まもられなかったやつを観に行きました。まあ、色々と思わせられる感じでしたね。残された人々という部分に注力していて、ミステリー部分はあえて難しくないように作られていた。そんな印象。
 16日は雨が降っていたので日本酒のイベントに誘われたのが中止になりました。
 そんな感じ。


○16日
祥雲金龍 純米吟醸 ひやおろし〜 720ml。税込み1717円。
・度数
 17度、蔵の華100%、精米歩合55%
・色
 色味は透明。斜めから覗いてレモン色に見えるくらい。
・香り
 香りは華やかに吟醸香。ほのかに香る程度。
・味
最初
 最初華やかに甘く、酸味もあり。
中間
 すぐに酸味と渋みが現れてくる。
最後
 その後、辛味が現れて、酸味と旨味とともに残るような感覚。
 酒の臭みも辛味のおかげで気にならない感じ。
・翌日
 匂いが微かに減った位で変わらず。味わいも変わらなかった。最初甘く、後は辛い。
・所感
 香りは華やかなものがあり、味わいは快い。最初甘みがあるが、すぐに酸味と酒特有の渋みが現れてきて、日本酒らしさを味わわせてくれる。
 渋みは辛さが後から現れて消えるのでほとんど気にならない。
 辛味と旨味が後味にあり、蔵の華のおかげでか華やかでおいしい。複雑ではないが飲みやすく、すっきりとまとまっている。
 刺身にももちろん合う。ホタテ、本マグロ、真鯛、いずれも辛味と調和してくれる。炒めニンニク鍋つゆの鍋でもおいしい。辛いお酒は食べ物によく合う。
 香りが抜けるであろう翌日にどうなるのか楽しみ。
 翌日になっても味わいが変わらないのはうれしい。17度という高さが良いのかもしれない。海鮮丼とも合う。おいしいお酒だった。しっかりまとまっているお酒だった。年々美味しくなっていると思う。

アニメ感想:トロピカル〜ジュ!プリキュア 24話「熱血バトル! トロピカる部VS生徒会」

 
※ネタバレあり。
 楽しんで視聴するのが方針ですが、もしもできなかったらごめんなさいと言った形。
 過去作のことも触れる方針。ネタバレを含むので未視聴の方はご注意いただけると幸いです。
 記憶違いをしていることもあるので、その時はご指摘ください。訂正させていただきます。





1.率直な感想


 酷評になります。
 御笑い芸人がゲストとして参加されるという内容なので、その方を話に絡める必要があるということを前提とした内容になっているのだなと言う感覚。
 生徒会との確執をそこに絡めることに、少し無理があったのかなと言う印象を持ちました。


2.詳しい感想


 クイズで生徒会と戦うという展開自体は、面白いかどうかと言えば、本来は面白いのではないかと思いました。描かれた内容が本当に面白かったかは置いておくとして。個人的に話の起点が成立していないと感じたので、そこが気になってしまって純粋に楽しめず、今回の内容が面白いかの判断もできませんでした。
 長くなるので後述という形にさせていただきます。

 博物館でボタンが展示されていましたが、ここは以前、みのりがプリキュアになった回で人魚展を開いていた所ですね。
 過去に描かれた要素を拾ってきてくれると、うれしくなります。

 クイズは、最後にトロピカる部を優勝させるための展開だなという感じ。まなつが活躍できないどころか足を引っ張っていた以外は、この展開自体に特筆するところはないように感じました。今回のまなつを見て、彼女がどういうキャラクターかわからなくなってきました。イベントや出来事に対してはしゃいでいる部分が印象に残りやすいからかもしれません。
 今までそのはしゃいでいるという部分について、トロピカる部の存亡がかかる状況になったことがなかったことも、その理由なのでしょう。負けたら部活停止なのに、イアリングを入れたら値段オーバーしてしまうだろうと考えない性格だと言うことが、今回判明した形になったこともありそう。
 ただ、風紀委員の扱いは気になってしまいました。面と向かって話したはずなのに、ローラのことに言及しないという。ローラが過去学校に出没して会話までしていた、という情報は徹底的に廃されてしまうのかもしれません。
 あと、他の参加者にセリフが一切ないのは可哀想だなと思いました。

 数字の奴は、特筆すべき所無し。
 ○×については、アニメ的にはシロナガスクジラが正解でいいと思います。
 実際はそうじゃないのですが、下らないので後述。「海の生き物」と言っておけば、ローラに頼る理由にもなるし、ちょうど良かったのではとだけは思いました。

 重ねてハウマッチの説明、キャラクターの動きを見て察したけど、値段は知らない状態でお腹周りを求める話だったんですね。シンプルに、値段がわからない状態で1万円の商品券で何枚買えるかで良かったのでは。……と思ったけど、ビジュアル的にわかりやすくするためと(まあ儔萍未暴个靴舛磴辰討い襪鵑任垢)、一枚ずつ数えるという手間のかかりそうな展開を避けるための物だったのでしょう。
 ここについても思うことあったのですが、長すぎるので後述。

 最後の問題について、生徒会長があすかの足の速さと互角と言うことは、過去に同じ部活動をしていたとかなのでしょうか。
 まなつがバナナの皮で転んだのは、彼女が一番足が早いからなのでしょう。あすかを活躍させるために、半ば強引ではありますがギャグで退場させたのです。

 そして、乗り込んできたのはヌメリーで、証拠隠滅に協力してくれるゼッタイヤラネーダ。以前に女優が登場した回でも、きっちり証拠隠滅をしてくれていました。しょうがないことではあるけれど、同じパターンで目撃されないで済むっていうのは、食傷気味になりますね。置き去りにされる展開も繰り返しているためか、よけいにそう感じてしまうのかもしれません。
 また、運動神経が悪いはずなのに息切れせずに辿り着けるみのりとさんごも気になりました。合宿の成果と言うことだろうか……。

 次回は授業参観。桜川先生も父親が様子を見に来るそうで。パワーアップと言うことは、先生自体結構ドジと言うことなのでしょうか。果たして。


3.気になった箇所メモ


 アイキャッチはキュアフラミンゴ。
 名乗り口上は転んで泣かない。まなつがバナナの皮で転んだから。
 やる気パワーの色指定はなし。エンディング開始はキュアフラミンゴ。生徒会長との因縁は彼女が深いからだろう。
 エンドカードはキュアラメールになっていた。今回は映画の宣伝はなし。

 で、気になった点。

〜茲い里っかけについて


 まなつたちの横断幕が取材中の生徒会長に飛んでいった。それが争いのきっかけ。
 しかし、そもそも取材があることを通達していたのだろうか。していなかったのなら、生徒会が悪いで済む話。通達していないのに部活停止処分と言い出しているなら、理不尽だ(本当にそういう理不尽の対象として描くつもりならそれでも良いが、なんかそうではない気がする)。しかし、トロピカる部の様子からして、知らなかったように思える。
 トロピカる部が、通達が来ていた上で無視して取材場所ないし近い場所で横断幕を掛けようとしたのなら、叱られて然るべきだろう。ただ、前述の通り知らなかったのだろうし、あすかの態度からして知らなかったと考えたい。
 もしもの話だが、知っている上で取材の邪魔になりそうな位置で横断幕を掛けようとしたなら浅はかだし、部活停止も妥当に思えてしまう。
 そもそもトロピカる部の顧問は、生徒会の取材中継を職員室で見ていた。つまり知っていたことになる。まなつたちに教えていなかったのなら、顧問の監督不行き届きだ。トロピカる部の部員に、責任を負わせるのはお門違いである。教えていたのだとしたら、まなつたちが知っていて行動したことになって、上記で書いたことになってしまう。
 ともかく物語の起点として成立していない。その後の、部活動の処分をクイズ番組の勝敗で決めるというのもおかしい話なのだが、そこはギャグ回とか生徒会長が天然なのだとして置いておくとしてもだ。
 揉めてクイズ大会を開くということ前提に話が組まれていて、その展開の理由付けにキャラクターの迂闊さを使っているから、こんなに不自然になるのだと思う。迂闊でないなら、あえてという悪意が必要になるので、なおのこと悪くなってしまうので考えたくない。
 生徒会長の登場頻度がもっと多くて、キャラクターが定着していたら良かったのではないかと感じた。生徒会長がクイズに乗り気になっても、別に意外でもないから。

◆×クイズについて


 ○×クイズについて、世界で一番大きな「動物」はシロナガスクジラだが、世界で一番大きな「生き物」であれば見つかっている限りではオニナラタケというキノコで、その大きさは9㎢弱にもなる。オニナラタケはマルール国有林と言う所に群生地があり、菌糸が地中で繋がっている。そのため、群生地の範囲がそのまま大きさになることから、世界最大の生き物はキノコになる。
 参考: https://getnews.jp/archives/2499503

重ねてハウマッチの風紀委員について


 それでも風紀委員の没収した物を見ているうちに値段がわかるようになった、という理屈はあっさりそうなんだと受け取れないように感じた。これはつまり、没収した物の値段をわざわざ彼女は調べていたことになる(調べないとわからないですからね)。個人的に他人の物を取り上げて、その値段を調べる行為は気持ち悪い。しかも、衣服の値段を調べていることが特に。
 それであまりにも高価であれば、返してくれると言う配慮などしているのかもしれないが、そう言う描写は無いし、そう言う描写があったと斟酌するのも変なので、やっぱり違和感がある。
 躊躇わずに喋っていると言うことは、彼女は没収した物の値段を調べることに対して抵抗がないことになる。おしゃれに興味があるからわかるというさんごが、如何に健全かを思い知らされた気分になった。また、その発言を聞き流す生徒会長も、その行為は間違っていないと感じている恐れが出てくる。
 そもそも、値段がわかるようになるくらい没収される物が多いことは「すこやか」なのだろうかと思い、「すこやか」の意味を調べてみた。

健やか: 体が丈夫であるさま。心身が健全であるさま。(明鏡国語辞典より抜粋)
 と言うことらしいので、没収される物が多い状態は「すこやか」でないことには当たらなそうだ。ならば「宿題が××(チョメチョメ)」も別に「すこやか」でないことにはならず、むしろ健康的なのではと個人的には感じたが、それでは今回の話が成立しなくなる。
 結局ゲストにパンサーの向井さんが出演されていたから、その人を出演させることが優先された脚本なのだろうと感じた。




トロピカル~ジュ! プリキュア 【Blu-ray】vol.1

 ※上記以外の物でも良いので、リンク先より何か買っていただけると励みになります。



過去感想は下記より
アニメ感想:プリキュア感想まとめ

2021年10月11日の雑記

 月水金が外出。金曜は久々に焼き肉屋に行って、その後に居酒屋へ。客引きがマスクもしてないわ追っかけてくるわで必死でうざい。焼き肉屋の帰りに警察が来たみたいで、何やらお説教されていたみたいだった。やっぱり無茶だったらしい。
 ともかく久々に美味しい店に行くのは気持ちが休まるなと感じた。
 日曜は家飲み用のお酒を補充。ジンと麦焼酎2本。

○8日
日高見 秋上がり 純米。2件目の居酒屋。
 香りほのかに甘く、味わいは日本酒の熟成で刺身とよく合う。酒の味わいまろやかに。辛味もたまらない。

オータムタイム。2件目の居酒屋。
 香りは純米吟醸の香り艶やか。最初は辛く、後味は甘く。酸味がまとめ上げてくれる。食べ物は覿面に合う。やはり秋あがりはまろやか。

アニメ感想:トロピカル〜ジュ!プリキュア 23話「南乃祭り! 教えて、ローラの願いごと!」

 
※ネタバレあり。
 楽しんで視聴するのが方針ですが、もしもできなかったらごめんなさいと言った形。
 過去作のことも触れる方針。ネタバレを含むので未視聴の方はご注意いただけると幸いです。
 記憶違いをしていることもあるので、その時はご指摘ください。訂正させていただきます。





1.率直な感想


 着物回、いわゆるお祭り回。願いを書いて海に沈めると叶うという、お祭り。ささやかなやりたいこと、達成したいことを示すという部分が、なんだか初詣のように感じました。


2.詳しい感想


 階段上りをしていましたが、到着する順番がフィジカルモンスターまなつ、スポーツをしていたと思しきあすか、みのりの入れ替わっていたとき身体能力抜群だったローラ。コスメが好きなさんご、読書が好きなみのり。純粋に体力の順番なのでしょう。
 みのりはバナナボートに眼鏡のまま乗るのは、地味に危ないと思う。度付きのゴーグルとかあるから、本来はそれを着けましょう。単純に無くすだろうし。

 エルダが盃を探していました。マジで水没していたんですね……。洞窟、閉鎖してそうなのに、何事もなく遊んでいるのは島の人々やまなつたちが豪胆なのか。それとも、ローラが落ちた先の場所だけ海水が流れ込んだだけだから問題なかったのか。でも確か、崩れた天井の方から水が流れ込んでいたような……。
 盃は持ち帰られ、愚者の棺のためのやる気が溜まってしまいました。やる気を奪うという構図に対して、愚者の棺というネーミングが妙におどろおどろしいわけですけど、何が起こるのでしょうね(なんとなく、後回しの世界を作り出すと言うことにはならない気がしてならない)。

 ペンで願い事を書いているところを見るに、最近できた祭りなのだろうか。それとも、昔は筆だったのでしょうか(恐らく後者でしょう)。表面が削れてはてのしまの海に帰ってくると言うのは素直に素敵だなと思いました。
 毎年あるから一年で叶う物を書くというのは、あれですね、冒頭にも書きましたが初詣みたいな物なのですね。
 今年達成できることだからこそ、ローラの願いがささやかな、バタ足で泳げるようになることに繋がるのでしょう。そしてさらっとまなつたちがまた水着に着替えているという。そりゃあ南の島に寝泊まりしていれば、自然と水着は着るよねという。

 また、今回さんごの仕草が異様に可愛い。というかみんなの表情が豊か。

 次回は生徒会とクイズバトルを行う模様。負けたら廃部だとか。果たして。


3.気になった箇所メモ


 新必殺技になってもオープニングは変化無し。最初から登場しているローラがプリキュアになったことで、ここら辺の改編をしなくて済むようにしたと言ったところか。
 アイキャッチは全員集合。名乗り口上はお祭り大好き。踏み台にした小舟のエンジンはHENDA。
 奪われたやる気パワーは黄色。エンディング開始はキュアサマー。

 8月17日の朝9時までTVerで全話振り返り配信をしていたらしい。大盤振る舞い。

 映画の宣伝も開始、ハトキャも加わった映画だそうで、近年は過去のプリキュアとのコラボが主流なのだなと。




トロピカル~ジュ! プリキュア 【Blu-ray】vol.1

 ※上記以外の物でも良いので、リンク先より何か買っていただけると励みになります。



過去感想は下記より
アニメ感想:プリキュア感想まとめ

アニメ感想:トロピカル〜ジュ!プリキュア 22話「ヒミツの大冒険! 人魚の宝を探せ!」

 
※ネタバレあり。
 楽しんで視聴するのが方針ですが、もしもできなかったらごめんなさいと言った形。
 過去作のことも触れる方針。ネタバレを含むので未視聴の方はご注意いただけると幸いです。
 記憶違いをしていることもあるので、その時はご指摘ください。訂正させていただきます。





1.率直な感想


 水着回。と言っても、すぐに普段着に着替えていました。
 過去の森の人魚は、現在のグランオーションの王女様なのではなかろうか。そして過去に愚者の棺の解放を防いだのではなかろうか。

2.詳しい感想


 注目すべきはプリキュアたちの水着披露なのでしょう。何気にまなつってスタイル抜群なんですね。しっかりくびれができている。
 寝るのはまずいととみばあに話を聞きに行ったわけですが、海賊の宝はまなつの勘違いで、人魚の宝だったとのこと。とみばあの森の人魚の話で、この時点でなんとなく、察する物があります。

 洞窟を探索することになって、そこは観光地だけど迷いやすい。事実、ヌメリーも立て札を読まなかったため迷った。
 登山もコースを外れると途端に観光地から自然の猛威を振るうようになるし、海なんて言わずもがななので、そういう物だと思います。 

 ヌメリーの下半身気持ち悪い。ウミウシなのでしょうけど。
 彼女が名乗っても、みのりはあなたと返答。自然な流れだけど、実は彼女がプリキュアたちに名乗ったのは初めてだったのではないかと言うくらいには、記憶にないという。

 そして、後回しの魔女によってゼッタイヤラネーダが生み出されたので、ヌメリーはそれを使用。
 目が腫れぼったくなって、瞳が黄色。ヒレの形が胸びれのようになった感じでしょうか。
 ミックストロピカルが効かないとは言いつつも、しばらくラメールの必殺技で倒していたので、今頃それを言ってもという感じではあります。ゼンゼンヤラネーダ自体はミックストロピカルで倒せることはわかりつつも。
 ローラがみんなとはぐれたことで(迷子ではなくはぐれただと思う)人魚の宝が手に入って、ラメールの道具がフォームチェンジ。オーシャンバブルシャワーにパワーアップして浄化。ここがプリキュアとしてのローラの正式な仲間入りということなのかなと思いました。

 今回観光地である洞窟が崩壊してしまいましたが、今作って壊れた物が直らないのだなと今頃になって気付きました。
 それはともかく二回もローラを置き去りにするまなつたちは、何気に酷いと思います。そりゃあとみばあに人魚を見せるという展開を描きたかったのはわかりますが。上手いことはぐれることはできなかったのだろうか、とは思いました。廃屋でもまなつとはぐれているので、余計にそう感じてしまうのでしょう。

 洞窟が北の浜から森まで繋がっていたと言う情報がありましたが、上記のことの方が気になってしまいました。
 二回目ははぐれるとかではなく、みんな海の水に巻き込まれても良かったのではと思いましたが、さすがに表現的に難しかったのかなとか、そんなことを考えました。
 まなつが溺れちゃうと発言したのは、足が生えているときはローラは泳ぐのが苦手なところからでしょうね。まあ、そもそもプリキュアは水の中でも呼吸ができるんですが……(16話参照)。

 ローラが手にしたブレスレットの中には練り香水。言及されていたとおり、グランオーシャンの人魚が訪れていて、冒頭に書いたとおり、それは現女王なのではないかなと。

 バトラーが欲していたのはブレスレットではなく、やる気パワーが入っていた盃。過去に愚者の棺を解放しようとした人が、後回しの魔女の他にもいたが、妨害された。ブレスレットと一緒に盃は保管されていた。
 そして愚者の棺についてエルダが言及。何か意味深な表情をバトラーが浮かべているのを見るに、エルダの言う「望み」は愚者の棺では叶わないのでしょう。
 恐らく過去に愚者の棺を解放しようとした人がいたというのは、バトラーなのかもしれませんね。後回しの魔女の体調が悪そうなのも、実はバトラーの企みによる物なのかも。

 次回は南乃島でお祭りがある模様。果たして。


3.気になった箇所メモ


 オープニングの提供紹介の一枚絵が、部室でメロンパンを食べる風景に変わっていた。
 タイトルコールの絵にキュアラメールが追加。
 アイキャッチはキュアサマー。名乗り口上は一人迷子だ(どちらかというと置き去りにしたのだが)。やる気パワーは奪われなかった。
 エンディング開始はキュアラメール。新必殺技ですからね。ビクトリーのポーズは変わらなかったけど。

 8月1日16時にキュアサマーの誕生日パーティーがyoutube liveで行われていたらしい。本当に今作は配信にも力を入れている。

 まなつは怖いとき、ローラに頼るのだなと。
 ローラにスポットライトが多く当たっているので、主人公のように感じる。もしかすると今作はそう言う見方をした方が楽しめるのかも。





トロピカル~ジュ! プリキュア 【Blu-ray】vol.1

 ※上記以外の物でも良いので、リンク先より何か買っていただけると励みになります。



過去感想は下記より
アニメ感想:プリキュア感想まとめ

2021年10月4日の雑記

 月曜は休んで、水曜と金曜に外出。
 月曜は夜にやらなければ行けないことがあって、疲れが抜けきっていないためかうとうとして、連絡が来てしまった。反省。最悪な気分だった。
 土曜は家でゆっくり。日曜はあのハンバーガーの限定の奴を食べた。流行り物。

○1日
遠刈田見聞録 純米酒720ml。税抜き1300円。
・度数
 15度、精米歩合65%
・色
 色味はほんのりとレモン。
・香り
 甘い香りの中に、確かなお酒の香り。米由来の甘い香りだろう。
・味
最初
 酒の味わいに甘みと酸味がまろやかに。
中間
 酒の味わいと酸味が現れて、旨味が芳醇に現れてくる。
最後
 米感のある旨味がじんわりと残る。
・翌日
 香りは少し抜けたか、辛味や渋みが濃く感じられるように。酒の味わいと酸味は抜けて、飲みやすくなった。甘みとまろやかさも抜けたのが残念。
・所感
 お店限定のお酒。日本酒らしい味わい、旨味が芳醇で、酸味と米の甘みとが揃う感じ。
 旨味が口の中に広がり、濃く感じるが度数は15度と意外と軽い。
 渋みや苦みはほとんどため、意外と飲みやすい。お酒の味はまろやかながらするため、飲み慣れていない人にはきついかもしれないが、日本酒が好きな人にはたまらないように思う。
 澄んだ味わいの中に、日本酒の重厚感も感じられた。
 もちろんお寿司などの食べ物には、覿面に合う。紅ショウガの天ぷらとも悪くない。蔵王の油揚げも旨い。
 温度が上がると酒の味わいは濃くなるが、変な味わいにはならない。酸味も一緒に濃くなってくれるからか。
 日本酒らしさを味わえる。おいしいお酒。翌日になっても日本酒の濃さがあるため、味わいは変わらないように思える。それがまた、ありがたくなるかもしれない。
 翌日になると、意外に味が変化した。辛味渋みが増し、甘みやまろやかな旨味も抜けてしまったのが残念。一日で飲むべきだったのだろう。ホタテのバター焼きとは意外と合わない。津軽びいどろに注いだが、びいどろの飲み口の優しさはわかった。
 一日経つと、温度が上がったときに木の香りが気になるようになった。やはり開けた日に飲むべきなのだろう。

アニメ感想:トロピカル〜ジュ!プリキュア 21話「夏休み! トロピカる部の合宿計画!」

 
※ネタバレあり。
 楽しんで視聴するのが方針ですが、もしもできなかったらごめんなさいと言った形。
 過去作のことも触れる方針。ネタバレを含むので未視聴の方はご注意いただけると幸いです。
 記憶違いをしていることもあるので、その時はご指摘ください。訂正させていただきます。





1.率直な感想


 夏休みの計画を立てる回(前回の感想でもう出発したような書き方をしていたが、勘違いでした)。まなつの故郷へ行くことになった様子。
 キャラクターそれぞれのらしさが詰め込まれた旅行の荷物が素敵だったなと。

2.詳しい感想


 みなみのじまっていう名前の島なんですね。みなみのしまって言っているのかと……。
 まなつの話を聞いた感じ、みなみのじまは観光地なのですね。そしてスクーバはやはりスキューバで問題無いようです。

 あすかはとことん意外というか、内面の可愛らしさに全振りですね。枕が変わると寝られないところとか、さんごがそうだとふーんという感じですが、彼女だからこそ際立つというか。

 チョンギーレたち、エルダが廃屋に落ちてからと言うもの、敵の中での掛け合いが増えるようになりました。
 チョンギーレが働いたんだから休むと言っていますが、確かに「やる気パワーを集めに行った者から休んで良い」と言われているのですよね。
 バトラーがまなつの言っていた、まだ見つけた人のいない海賊のお宝に興味を示す描写がありました。どうやら本当のことだったようで、今後みなみのじまに乗り込んでくる理由になるのでしょう。

 まなつとさんごが一番友達らしい振る舞いをしているなと言う感じ。
 舟の欄干から海を見るところとか。ローラは海に関しては驚きが少ないというのもあるのでしょうが、ローラは少し精神年齢が上で、まなつと一緒にはしゃぐのは意外にもさんごなのだなと。
 みんなが海ではしゃいでいる中、冷めた態度でいるのは彼女らしさではあるのですが、ノリの悪さはあるなと思います。
 そんな彼女が、夜に眠れそうにないとまなつが一緒に寝ようと言ってきたとき、自分も寝られないのだとはしゃいでるという本音を吐露しているところは、なんというか、彼女に対して捉え方がわかったような気がしました。

 冒頭でも書きましたが、荷物が良かったですね。さんごはコスメ、みのりは本、あすかはお弁当、まなつはみんなで遊ぶための水鉄砲やらで宿題を忘れているという、キャラらしさが存分に含まれているのが良かったですね。

 次回は森の人魚という言い伝えがあるらしく、その人魚のお宝を探しに行く模様。何やらまなつが驚きわめいているわ、みんなが水着を着ているわで、色々ありそうです。果たして。


3.気になった箇所メモ


 アイキャッチは全員集合。エンディング開始はキュアコーラル。やっぱり動作が一々あざといくらいに可愛いらしい。名乗り口上は年中無休だ。やる気パワーは赤。必殺技もローラのもの。

 TVerで7月22日朝9時から全話振り返り配信をしていたらしい。大盤振る舞いだったのだなと。

 ローラがプリキュアになって数話経つけれど、オープニングがまだ変わらない。新しい必殺技が出るタイミングで変わるのだろうか。




トロピカル~ジュ! プリキュア 【Blu-ray】vol.1

 ※上記以外の物でも良いので、リンク先より何か買っていただけると励みになります。



過去感想は下記より
アニメ感想:プリキュア感想まとめ

アニメ感想:トロピカル〜ジュ!プリキュア 20話「名探偵みのりん! 消えたメロンパン事件!」

 
※ネタバレあり。
 楽しんで視聴するのが方針ですが、もしもできなかったらごめんなさいと言った形。
 過去作のことも触れる方針。ネタバレを含むので未視聴の方はご注意いただけると幸いです。
 記憶違いをしていることもあるので、その時はご指摘ください。訂正させていただきます。





1.率直な感想


 ちょっと酷評。キャラクターについて過去の描写と一致していない部分があったため。
 みのりが名探偵を気取って的外れな推理をするという内容。
 彼女の天然っぽさに更に磨きがかかった印象。寝ていたから無理があったのでしょうが、現場にいたくるるんに聞けばすぐにわかるという内容だった形。

2.詳しい感想


 冒頭でくるるんに聞けばわかると書きましたが、この部分地味にミスリードが効いているなと思いました。
 くるるんはパンを食べられないから、食べるわけがないという理由を添えて早々に容疑者から外してしまいました。その時点で尋問をすると言う展開から外しているわけですが、重要参考人であることは揺らいでいなかったのですよね。
 納得を与えられると、それ以上その部分には追及しづらくなるなと、そんなことを思いました。
 まあ、ローラが「包み紙に入っていた物は食べたけど」と言えば済んだ話ではあるのですが。自分とくるるん以外が入れない場所の冷蔵庫に入っている物が、自分以外の所有物だと思うわけがないから仕方ないとも思います。

 順繰りに疑いを掛けられる面々。険悪になってチームワークもバラバラになったが、ローラが食べてしまったことを素直に謝って、チームワークが復活してゼンゼンヤラネーダを撃退。
 みのりの推理をきっかけにそんなことになっているわけですが、くるるん初登場時の推理はどこへいったのだろうとは思いました。その際くるるんが喋ることができないのに対して、言葉がわからなくても、本をたくさん読んで相手の気持ちを想像する機会があった、そのおかげで気持ちを察せられるという話でした。
 なのに今回でジェスチャーゲームが得意に上書きされていたのも気になりました。今回の話を描くために、かつてみのりに対して描かれていた描写がなかったことにされていることになっているのが、少し残念。
 ……あー、だからひらめきを頼りにする探偵にはまっているという設定にしたのかもしれませんね。普段なら状況からしっかり推測する人なのに、はまっているもののせいで思い付きを頼りにしてしまったが故に、今回のことが起こったのですね。そう考えれば、ジェスチャーゲームが得意と言うのも不自然ではないか。まあ、くるるん初登場時のことを覚えていないのかという話にはなりますが(そこを突っ込むのは野暮でしょう)。

 攻め込んできたのはチョンギーレ。おやつを食べられるし、あみだくじで決まったという理由で人間界へ行かされるしで、散々な彼。
 後回しの魔女のために料理をする手間をかけているのに、一所懸命をパンを作っている人のやる気は奪おうとするところは、矛盾を抱えているなと思います。だからこその敵なのでしょうが。

 次回は合宿と言うことで、まなつの実家がある島へ行く模様。果たして。


3.気になった箇所メモ


 今回のやる気パワーは黄緑。基準がわからない。必殺技はキュアラメール。どのくらいのタイミングで新必殺技にチェンジされるだろうか。
 アイキャッチはキュアパパイア。エンディングの始まりもキュアパパイア。
 エンドカードもキュアラメール。おしゃレッスンは本当になくなった模様。

 名乗り口上は5人揃って。バンクも5人用に変わっていた。




トロピカル~ジュ! プリキュア 【Blu-ray】vol.1

 ※上記以外の物でも良いので、リンク先より何か買っていただけると励みになります。



過去感想は下記より
アニメ感想:プリキュア感想まとめ
ログ検索

最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: